佐藤文俊

Massageメッセージ

佐藤 省二様

 役場を辞めると聞いたときはいきなりのことで驚きましたが、いずれ政治活動に乗り出すのではということはずうっと前から想像してたことなので「そうか」という感じもありました。この度、町勢発展のために決心し、前に進んでいこうと立ち上がった姿を友人の一人として誇らしく思います。
 佐藤さんを知る切っ掛けは平成元年から取り組んだPC導入による県内全市町村における事務処理の電子化推進事業に参画していただいたことでした。県内の市町村にはまだPCが普及しておらず、インターネットが青森県に到達する数年前からその有効性に着目し、今回後援会長をされている奈良さんとともに10年以上も熱心に取り組まれ、いくつものシステムを構築しながら、県内の電算化行政に尽力されました。その情熱とスキルの高さに驚かされたものです。青森県市町村振興協会で感謝状を贈呈したのはこれまでこのお二人だけであります。
 少子化、高齢化、社会の多様化、国として勢いを失っていく中、行政の果たす役割は益々重く大きなものになって行きます。佐藤さんの豊かな創造力と人を引き寄せる魅力は板柳町にとって大きな力となることでしょう。  町外からですが、板柳のために佐藤文俊さんをお勧めいたします。


佐藤 省二
元(公財)青森県市町村振興協会常務理事