佐藤文俊

Massageメッセージ

田澤 俊明様

 板柳町役場の職を辞し、政治活動への挑戦を決意した我が30年来の友人、佐藤文俊さんに心からのエールを送ります。ふるさとに対する止むにやまれぬ熱い思いから政治活動表明の決断に至ったものと拝察いたします。
 私は、佐藤文俊さんの行政マンとしての仕事ぶりに折々の機会を通じて触れて参りました。同氏は困難な仕事や厳しい局面に置かれても、決して怯むことなく、果敢にチャレンジし、新たな道を切り拓いてこられました。その真正直な姿には心を打たれるものがあります。
 佐藤文俊さんは、政治活動に際し、「人と人のつながりを大切に」を基調に据えながら、シニア層の経験や知恵に加え、若者の発想を政策に生かした取り組みを進めていく考えを示しています。私はこの「町民協働」のまちづくりを標榜する政治姿勢に大きな共感を覚えます。
 板柳町の「今と未来」のため、町政の重責を担うトップリーダーに必要な力量と度量、これらを併せ持つ佐藤文俊さんに対し、大きな期待を寄せています。


田澤 俊明
元(公財)青森県体育協会専務理事
県庁時代は中南地域県民局長、東京事務所長、総務部次長、政策調整課長などを歴任